着物レンタルの後はどこで着付けをする?


お祝い事の席に着物を着ていきたい。最近では着物を着て散歩、そんなスタイルも流行っています。しかし、購入するには値段や着物を着る頻度そして何と言っても着付けの問題でなかなか手を出しにくい着物。 そこで利用したいのが着物レンタル。 ではいったい着物レンタルはどこで出来るの? 写真館で撮影後外出できるもサービスを行っているところがあったり、日本を感じることができる人気観光スポットの浅草、銀座、鎌倉、京都などの町中にも沢山の着物レンタルショップがあります。 これらのレンタルショップでは着物のレンタルだけでなく足袋、草履、鞄などの小物も貸し出ししています。着物を着させてくれて髪の毛のセットやお化粧もしてくれ着物レンタル後にその着物を持ち帰れるサービスを行っているところもあります。 観光シーズン、特に花火大会などは込み合うので予約が必要になります。 お店によっては男性の着物の用意が無いところもあります。 貸衣装屋さんはこれらの中では一番沢山の種類の着物がありますがこちらは衣装のレンタルのみ持ち帰った後は自分で着るか美容室で着させてもらうことになります。成人式の頃には美容室に予約出来ます、と書かれた紙が張ってあるのをよく目にします。 習い事として着付け教室も注目されています。せっかく日本人として生まれたのだから自分で着物を着たいと思う女性が多いということでしょうか?お教室では着物の着方だけでなく着こなし方も学べます。 こう見ると意外と身近に着物を着ることが出来るチャンスがある事に気がつきます